2018年09月23日

オーダーメイドイントロ選手権12の選曲が8割終わりました

オーダーメイドイントロ選手権12のブログですが、さっぱり更新しておりませんが準備はまずまずすすんでおります。
予選は全10セット中9セットの作成が完了。問題も全280問のうち230問の準備が終わりました。

そんな中、選曲の感想と傾向と対策をお知らせします。
・出題は1990年代と直近2015年以降が他の大会に比べて高い割合で出ます。特に2017~2018年はかなり出ます。
・逆に昭和の曲の出題比率は全体の2割程度のイメージで他の大会に比べて相当少ない印象をうけるかもしれません。
・ただし昭和の曲は比較的答えやすい曲が多いので「正解が出る曲」という意味では年代別のバランスが取れている気がします。

・作詞者の確認はしていますが、だからといってバランスを取ることは一切していないので結果的に「主催者が好みそうな」作詞家の出題に偏っているかもしれません。
・例年同様、他の大会では出題されないような曲が1~2割程度、出題されます。
・例年の大会と比べてアイドル系の問題が少ないかもしれません(桜花賞を除く)
・全体的に対策がされにくい曲、箇所を意識して選曲しているような気がします(特に決勝)。

残りの50問は年代別、歌手別で入れ忘れたものを確認しながらバランスを取っていく作業になりますが、大物歌手でも主催者の好みから外れていると1曲も出ないことがあります。先ほども〇'zが1曲もないことに気が付いて追加しました。

そんなこんなで、みなさまも対策をするもよし、しないもよしで是非楽しんでいってください。
posted by Nori at 22:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください