2017年10月18日

注目アーティストレビュー(1)

本大会の注目アーティストをレビューしていきたいと思います。

第1回目は男声・女声アーティストについて。
傾向としては1人アーティスト(に限らず)ですが、提供曲が多いかどうかが判断のポイントになります。選曲のルールによって、提供楽曲が多い場合には提供曲が素直に出されることも多いですが、提供曲が少ない場合にはカバー曲が数多く出題されるに違いありません。

また、同じ楽曲についてもアレンジ違いの場合には、2回・3回以上しつこく出題されますので一度出題された曲でも勇気を持ってどんどん踏み込んで同じタイトルを言ってください。人数が多いアーティストの場合にはソロ活動・派生活動について事前勉強をしておくと、答えやすくなるかもしれません。
posted by Nori at 11:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください